KNOWLEDGE
KNOWLEDGE

【ビジネスに役立つ】デザイン思考が学べる本、動画、資料まとめ

デザイン思考は、ユーザーのニーズを掴み、適切に課題解決を行う、ビジネスに必須の考え方です。

そんなデザイン思考をこれから学びたい方向けに、おすすめの本、動画、資料をご紹介します。実際に読んだ感想からおすすめのポイントをまとめていますので、参考になれば幸いです!

デザイン思考が世界を変える

まずデザイン思考を学ぶならこれ!と言うくらい有名な本がこちら。デザイン思考の提唱者であり、デザインコンサル会社IDEO(アイディオ)の社長兼CEOであるティム・ブラウンが著作。
経験を元に、様々なデザイン思考のケーススタディが取りあげられています。

プロセスが載っているのではなく、あくまで思考法についてのみ語られています。知識をインプットした後に、思考を駆使してビジネスの最適解を考える、この様な活用方法が向いています。

思考については構造化して説明されているので、数学的感覚で学ぶことができます。(好き嫌いは分かれるかもしれない)

こんな人におすすめ

  • やっぱりまずは提唱者の本でデザイン思考を性格に学びたい
  • 本を元にビジネスの現場で実践できるようなヒントを得たい

デザイン思考の先を行くもの

GAFAの様な企業がなぜ日本から生まれないのか。そこには「見立てる力」から始まるビジョナリーカンパニーが日本には少ない事が挙げられます。

本書では、見立てる力に紐づく「デザイン」に対して、今まで抱えてきた誤解を解くところから始まるためデザインの基礎から学ぶことができます。
さらにケースによる具体的な発想法を記載、説明も要所で図解されていて理解しやすいため、すぐに活用できる内容になっています。

こんな人におすすめ

  • デザインの本質から理解した上でデザイン思考を学びたい
  • すぐに試せる思考のトレーニングを行いたい

デザイン思考について

デザイン思考について図解を用いながら丁寧に紹介されている資料がこちら。

デザインの語源からデザイン思考本質を紐解いていて、非常にわかりやすいです。
第5章ではデザイン思考を仮説推論によって論理的に説明しているため、思考に対しての解像度が上がります。

書籍などを読んだ後に資料を見ると「要するにこういうことだったのか!」と理解を深められます。

こんな人におすすめ

  • デザイン思考を軽く学んだ上で、改めて構造的に理解したい
  • 数式的にデザイン思考を使えるようになりたい

【14分で解説】スタンフォード式デザイン思考

まずはデザイン思考の触りだけでも知りたい方向けにぴったりの動画がこちらです。
書籍『実践スタンフォード式デザイン思考世界一クリエイティブな問題解決』を14分間の講座形式の動画でまとめているのですが、書籍で書かれているユーザーの本当のニーズ・課題の発見方法について、要点を絞って紹介しています。

要点の詳細について気になる方は書籍に書かれていますので購入してみましょう。

こんな人におすすめ

  • デザイン思考の要点を押さえて学びたい
  • クリエイティブな発想について、やさしく学びたい

「BTC型人材」「デザイン思考」でつくる近未来のイノベーション組織〜Takram田川欣哉

Takram田川欣哉さんとグロービス大学院による、BTC型人材、デザイン思考で作る組織についての対談動画です。

デザイン思考のセッションでは、デザイン思考を第3の共通言語として「会社-組織-プロダクト-ユーザー」をどの様に繋げるべきか、詳しく語っています。

複数職種が絡む組織の場合共通言語が無いことで壁ができやすくなりますが、その様な問題もデザイン思考で解決できることは学びになりました。

こんな人におすすめ

  • デザイン思考の活用方法を学びたい
  • デザイン思考を通して組織構築を行いたい

デザイン思考で中国市場向け育児メディアBabilyを作った話

デザイン会社Basecampの代表及び、dely株式会社のCXOを務める坪田 明さんが携わった中国市場向け育児メディア「Babily」の開発ストーリーを語った登壇資料です。

デザイン思考を前提に、どの様に市場ニーズを探しプロダクトに繋げたのか、実践形式で学べる内容です。
日本では「デザイン思考=人間中心でものを考える、プロセス重視」という間違った解釈をされがちですが、この資料を見ればデザイン思考の本質ととビジネスの関係が明確になります。

個人的にも、明記されてないものの戦略レベルからデザイン思考を前提に考えられていることが伝わり、活用方法を具体的にイメージできました。

こんな人におすすめ

  • デザイン思考を一通り学んだ上で、ビジネスシーンでの活用方法を知りたい
  • デザイン思考を学ぶほど解釈が合っているのかもやもやしてきた

まとめ

今回はデザイン思考を身につけるためにおすすめの本、動画、資料をご紹介しました。
これらをインプットしてビジネスの現場で活かして頂けると嬉しいです!

デザイン思考を使ってUXデザインを行いたい方はこちらの記事もご覧ください。

事業/組織開発
アメリカ/ボストン生まれ。新卒のナビタイムジャパンでフロント/サーバーサイドエンジニアを経験後、グッドパッチでプロジェクトマネージャー、UXデザイナー、マーケティングを担当。2019年セブンデックスに入社。事業・組織開発として、マーケティング、プロジェクトグロースに従事。SalesfoceなどCRMを活用した事業支援を行なっている。