UXUIデザイン・企画開発

UXUIデザイン・企画開発

WEB・アプリ・ランディングページ・コーポレートサイトなど、ユーザーニーズを汲み取った体験設計がされたUXUIのデザイン・企画・開発をしています。

共感。共鳴。共同。

私たちのデザインや開発は、まずクライアントのビジネスを深く理解し、その想いに共感するところからスタートします。
「このプロダクトを広めたい!良くしたい!伸ばしたい!」
こういう感覚を持ててこそ、良いアウトプットができます。

デザインや開発を”作業”として進めるのではなく、必ずゆっくり椅子に腰掛け、
あるべき姿や理想を考え抜く時間をつくると同時に、
徹底的なヒアリングから得たエッセンスをデザインに活かします。

0→1、1→10を創造する。

「モノをつくること」自体は、本質的な価値ではありません。
そのプロダクトを使う人の手に届いて、初めてその価値が評価される。

企画・要件定義から開発までトータルでできることをウリにしている会社は多いですが、0から1を、1から10まで創り出せる会社に。

単なる制作ではなく、クライアントとともに創造的な未来を創るパートナーとして
ともに成長することを目指しています。

デザインで何を解決するか。

デザインパートナーとしてクライアントのビジネスにコミットする私たちは、
手がける1つひとつの案件に持てる力を注ぎ、課題に対してデザインというソリューションでクライアントと一緒にコミットします。
大切なのは、表現としてのデザインではなく、デザインで何を解決したのか、ということ。

目に見えるもの(UI)と目には見えないもの(UX)の両方を設計し、手触りのよいものに。もともと、その答えはユーザーが持っているもの。
私たちは見た目だけを意識した発信者目線の開発は行いません。
ユーザーの声を丁寧に拾い上げ、あくまでユーザードリブンのデザインに
こだわって改題解決を導きます。

prototype Dev

デザインや画面の確認だけでなく、ユーザー体験までを得られるプロトタイプ開発を行い、プロダクトを作る精度を高めます。

UI Design

表面的なデザインでなく
ユーザーにとって手触りのよい
インターフェースを
デザインします。

UX Design

プロダクトを通じてユーザーに
どんな体験を与えるか。
ターゲットは誰か、ニーズは
何かヒアリングを通じて
本質を追求します。

User Test

市場に出した時にユーザーに
本当に求められるものは何か?
を追求し、検証を行います。

WEB Design

どんなWEBサイトも
ユーザー目線に立ち、
ユーザーが見やすい、動きやすい
WEB制作を行います。

Concept Design

クライアントの
ビジネスパートナーとなるべく、
サービス開発初期から一緒に
ビジョン・ゴールを描きます。