logo SERVICE WORK POST MEMBER RECRUIT COMPANY
        お問い合わせ        
logo drawer_menu
post wantedly
logo drawer_menu

ダイナック

食×ECサービスにおける新規事業立案
work

ABOUT THE PROJECT

株式会社ダイナック様が提供する、自宅で外食の味を楽しめるオンライングルメサービス「美味しい宅杯便」を、より市場に求められるサービスへとリニューアルするためのリブランディング支援を行いました。

サービスリニューアルにあたり、「食×EC」というドメインの中で改めてダイナック様の強みを発揮できる市場の再選定を行い、その上でユーザー調査・新たなコンセプトの策定・ペルソナ・ユーザーシナリオの設計など、サービスを通じて提供する価値や体験を明確にしていきました。

WHAT WE DID

自社・競合・市場の分析から、参入するべきマーケットを選定

食×ECの自社事業にける戦略を見直すに当たり、デスクリサーチやエキスパートインタビュー・エグゼクティブインタビューを通じて、市場から見た自社の強み・競合優位性を明確化し、「食×EC」という大きな市場の中で、参入していくべきドメインを多角的に分析し、選定しました。

ユーザー調査・ペイン/ゲイン抽出・ペルソナ設計

選定したサービスの方向性にて、ユーザー調査を実施。ユーザーの現状の体験を把握した上で、抱えているペイン・ゲインを抽出しました。その上で、ペインを解決する対象者(=サービスのユーザー)をペルソナとして設計し、自社がアプローチしていくユーザー像を明確にしました。

新規サービスコンセプト案策定・サービス利用時の体験設計

ペルソナが求める価値に対して、どのようなソリューションを用いて価値提供していくのが良いか。ダイナック様とのワークショップを行い、ソリューションアイデアを発散しました。その上で、実現可能性での精査、コンセプトインプレッションシートを用いたコンセプトテストを実施し、一つのサービスコンセプトを決定しました。

その後、ペルソナがサービスを利用する際の体験をシナリオ化し、ユーザーが求めている価値を提供できているかどうかの検証を行いました。

OTHER WORK