UXデザイン

デザインとマーケティングの統合をサンフランシスコのデザインスタジオから学ぶ

セブンデックスは戦略と顧客体験を設計し、グロースハックするデザインファームです。
プロダクトのあるべき姿を提起し、あるべき行動を明確にし、ユーザーに提供すべき形をクライアントと共に作る。

デザインを主軸としたマーケティングサービスを提供する集団であることを、今は「事業成長にコミットしたUXデザインファーム」と称しています。

デザインの文脈が戦略に組み込まれていくべきであることは、今注目される話題の一つで、
BCGやアクセンチュアなど戦略コンサルティングファームが積極的にデザイン人材を獲得する流れもあります。
日本において、ようやくデザインが戦略の中枢として置かれるべき存在であることに議論がなされるようになりましたが、

アメリカのサンフランシスコにあるデザインスタジオ(アメリカではデザイン会社のことをデザインスタジオと呼ぶ)では、戦略とデザインが至極当然のようにセットとして考えられ、ブランドストラテジー、UXデザイン、UIデザイン、グロースハックがデザインスタジオの提供すべき領域と捉えています。

セブンデックスの目指す姿としてトータルにマーケティングサービスを提供するデザインファームを掲げる時にも、
いくつものサンフランシスコのデザインスタジオを参考に、その考えを覗きました。

存在するデザインスタジオのコーポレートサイトから、セブンデックスにも通ずる考え方となる言葉をご紹介したいと思います。

サンフランシスコのデザインスタジオと言葉を紹介

Cibo (https://ciboglobal.com/)


・Insight-drivenGreat experiences create loyal customers, and loyal customers create greater profits.

・We’ll discuss where you’re at today and create a plan to deliver a customer experience that will transform your business.


p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px ‘Helvetica Neue’; color: #dca10d} span.s1 {text-decoration: underline}
https://ciboglobal.com/

素晴らしい体験が顧客を作り、利益を生み出す手段であることが語れています。
また、提供するサービスの矛先がビジネスの変革に置かれており、長期的に、戦略的にデザインを提供するつもりであることが明示されています。

Design Map (https://designmap.com/)


・Product & Business Strategy

・We envision a roadmap for the future of products or businesses.

https://designmap.com/

プロダクトとビジネスの戦略はセット、並列に並べられていることが印象的です。
こちらもビジネスとプロダクトの将来を見据えて、長期的な目線でデザインを行うことが前提とされています。

EXTRACTABLE(https://www.extractable.com/)

・As more customer experience-minded businesses come to appreciate the power that data holds, and data science itself is further strengthened and refined, we see significant opportunity in connecting online and offline behaviors for customer engagement and acquisition.

・We’re constantly feeding data-driven insights into our strategy, UX, content, and creative teams. This integrated approach enables us to track ongoing changes and make recommendations at key points in the work process and capitalize on opportunities to improve target metrics.

・Research and analysis of data from the web, CRM systems, marketing, and core internal business platforms allows us to provide clients with a detailed understanding of their customers and recommend strategies and tactics for improving engagement and conversion.

https://www.extractable.com/

デザインスタジオですが、データに言及することも多いのが印象的です。
データ主体の分析とUXとクリエイティブ、チームを提供し、トータルで提供することで改善を繰り返せる、と語られるのは弊社も非常に共感している文脈です。データと戦略、戦術、デザインを同じ粒度で言及しているように思えます。

Landor(https://landor.com/)

We design for the future—in ways that make sense right now. We’re strategic experts and creative explorers committed to solving complex challenges. With smart tools and global resources, we examine the implications of every brand choice, create new experiences, and open doors to opportunity.

https://landor.com/

Landorは世界的に有名なブランディングカンパニーの一つです。
戦略、体験を通してブランドが成立することを語り、ブランディングがビジネス戦略であり、自分たちのことを戦略的な専門家であると称していることが印象的です。

UENO(https://ueno.co/)

We’ve spent a lot of time thinking about this. What is it that we actually do? Do we make websites? Yes, sometimes. Do we make apps and other digital products? Yup, we make a fair amount of those. Do we create brands? Yea, that too. But that doesn’t really explain it. After thinking and thinking, taking long pensive walks on the beach, and even talking to some people, we realized that what we really do is create connections. We help our clients connect with their customers. What makes some brands and products special? What is it about them that makes people come back to them again and again? When you work with Ueno, we begin by spending quality time with you, figuring out who you really are and what you’re really about. Then we start building: We come up with a brand strategy that tells your story. We help you shape your product in a way that will make your customers happier and more productive. We build digital experiences that get the word out to the people who are looking for you, whether they know it or not. In short, we help you become more you. And then we help everyone else understand why you are exactly what they are looking for.

https://ueno.co/

デザインスタジオとは何をしてている会社か?という説明しづらいに問いに対して、この長い文章で回答していることが印象的で、デザインの関わりが非常に広いことを意味しています。

Desing it (https://www.designit.com/)

Hello. We’re Designit, a strategic design firm. We work with ambitious brands and companies to create products, services, systems and spaces that people love. Because what matters to people, matters to business.

https://www.designit.com/

人々に愛されるサービスを提供することがビジネスにとって重要であること、自分たちを戦略的デザイン会社だと称することが、シンプルにまとめられ、デザインがマーケティングの上流に位置することを明快に示しています。

Gershoni(https://gershoni.com/work)

We define opportunities, design identities and create experiences that inspire.

https://gershoni.com/work

非常に広い範囲でブランディングを捉えていることが特徴的です。
ブランディングを発見、定義、表現(体験)、拡張と語ることで、長期的な戦略的ブランド作りを前提としています。

Noise13 (https://noise13.com/)

・Powerful brands are built from the inside out around a clear and pointed belief. Our Lifestyle Lens sheds light on people’s needs, emotions, and aspirations — and gets to the heart of why a brand makes their daily lives better. We work in partnership with our clients to create distinct brands that deepen consumer connections and build lasting relationships.

・Distinct Design — Great branding is not a trend. Design should be custom-made based on what’s right for each brand.

https://noise13.com/

UXデザインとブランディングを一本の筋として考えていることを感じられます。
ブランドはトレンドではなく各ブランドに適して展開されるべきものであり、戦略的に形成されるべきものであることが語られています。

デザインはマーケティングの上流から関わるべき

サンフランシスコのデザインスタジオの多くが、プロダクトやクリエイティブを作ることだけでなく、その目的やあるべき姿、ひいてはビジネスにとっての意味や戦略から携わり、デザインをしていることを感じます。

日本ではまだ別々に捉えれているような、ブランディング、UXデザイン、グロースハックも、サンフランシスコでは全てを融合して提供し、それをデザインと呼んでいるように思えます。

セブンデックスも事業成長にコミットするUXデザインファームとして、トータルなマーケティングサービスを提供し、クライアントの成長に寄与することを掲げ、UXデザイン、ブランディング、データ主導のグロースハックを提供する集団を目指しています。