logo SERVICE WORK TOPIC MEMBER RECRUIT
NOTEを見に行く
logo drawer_menu
note wantedly
logo drawer_menu

01| OKIPPA

Yper株式会社
work
再配達を解決する配送状況管理。 OKIPPAアプリのUX,UIデザインとロゴデザイン
昨今、配送に関する問題は大きな社会問題となり、宅配クライシスと称される。その中でも再配達問題を解決に大きな期待をされているのがOKIPPAだ。全配送物の25%が再配達になってしまう現状に一石を投じるサービスとして大きな期待を寄せられている。宅配ボックスがなくても簡単な設置で自分だけの宅配ボックスが持てるバッグと荷物の配送状況を管理できるアプリの両方を展開している。再配達をいかに減らしていくか、ユーザーにもっと使いやすくするために、アプリのリニューアルおよび、ロゴ制作を行いました。その後は継続的な支援関係として、クリエイティブ全般の支援、戦略策定にも携わっています。
再配達を減らせるアプリとはなにか
arrow arrow

アプリを初期リリースして以来、初めてユーザー目線を持ってデザインを検討するタイミング。どのようなアプリになれば再配達をなくすことに寄与できるアプリになるか、今後の展開を考慮した上で現在どのようなアプリになっていなければいけないか、デザインのレギュレーションから組み直し、ユーザーに長く使ってもらえる馴染みの持てるデザインを検討しました。
VIデザインとUIデザイン
arrow arrow

リデザインするタイミングでサービスのアイデンティティも見直すことに。今よりもっとユーザーに馴染みを持ってもらうためにはOKIPPAを象徴するVIが必要だと判断し、ロゴの制作も同時に行い、デザインレギュレーションに反映していきました。UIは「配送物の状況を確認することができる管理ツール」の役割にフォーカスをあて、ステータスの視認性や存在感、状況の進捗がわかりやすく、配送物の動きを自分ごと化できるように設計をしました。
CDOとしての役割
arrow arrow

Yper様とはリニューアル以降もお付き合いが続き、戦略、マーケティングなどビジネスにおいて、クリエイティブが関わるほとんどすべての領域で成長に向けた伴走型支援を行なっております。また、社内で制作するクリイエティブのクオリティ管理として、デザインチームの管理、立ち上げにも精力的に取り組んでいます。
お問い合わせ