CULTURE
CULTURE

オフィスツアー|コミュニケーションを大切にした環境ができました!

セブンデックスは2021年4月に恵比寿/代官山の新オフィスに移転しました!今回のオフィスは前オフィスと比べ広さ2.5倍、コミュニケーションが取りやすい開放的な環境になりました。コロナの影響でオフィス見学に来られない方の為にも、オフィスで働くイメージを持って頂けると嬉しいです!

また、オフィスデザインへの想いについて、ショートインタビューも掲載しているので、ぜひお楽しみください!

恵比寿 / 代官山駅からスタート

私たちのオフィスは恵比寿 / 代官山駅から徒歩5分。閑静なオフィス・住宅街の中に佇んでいます。

玄関を開けると…

セブンデックスのコーポレートロゴがお出迎え。オフィスを照らしています。

議論も集中もできる執務スペース

私たちはチームの力を信じ、偶発的なコミュニケーションを大切にしています。議論が自然発生的に生まれるような、開放的なオフィスにしました。土足禁止もセブンデックスならではです。

また、作業に集中できるよう、集中スペースも用意しています。

地べたに座りながら会話できるミーティングルーム

ミーティングルームは3つ。それぞれ美術館にちなんだ名前が付けられています。将来は美術館の名前に合わせた内装に変更する予定です。

2つの会議室には芝が敷いてあります。地べたに座りながらクリエイティブを考えたり、創造性を働かせられるような環境にしました。

オフィスデザインへの想い

実は今回のオフィス、デザインからディレクションまで、すべてデザイナーインターンが行いました!彼女がオフィスデザインにかける想いをお届けします!

▼プロフィール|臼井 結那
セブンデックスのデザインとビジネスに対する思考の深さに魅力を感じ、2020年3月からインターンとして入社。人々が抱える「生きづらさ」をデザインの力で無くしていくべく、デザインの本質を探りながらさまざまな分野のデザインについて学んでいる。多摩美術大学統合デザイン学科在籍。


臼井:今回のオフィスデザインに関して、予算組み、コンセプト設計から、レイアウト、家具選定、エントランス設計、ディレクションと、全て担当しました。セブンデックスの世界観を表現しつつ、将来の事業成長にも耐えられる、フレキシブルなオフィスに仕上げています。

現在のメンバーは15人。最大40人まで許容できるけどその間はコミュニケーションスペースとして有効活用できるように意識しました。
大会議室は人数が増えてもラフなコミュニケーションを取れる場を提供できるように、芝生を敷き、ソファーにすることで、レイアウトの柔軟性を持たせました。成長のステップとしてオフィスが機能すれば嬉しいです!

オフィス見学もお待ちしております!

セブンデックスではオンラインカジュアル面談でのオフィス見学も実施しています。興味のある方はWantedlyからお気軽にエントリーください!みなさんからのご応募お待ちしております!

「多くの人の人生を楽しくする」を目標に、人に寄り添った事業を作れるようになるため、UXデザイナーを目指す。セブンデックスの事業に対する一気通貫した支援に魅力を感じ、インターンとして2021年2月に入社。現場のUXデザイナーから日々多くのことを吸収し、ビジネスにとって本当に必要なデザインとは何か、を学んでいる。